フィオルフィオレの1-Day Lessonではドルチェをご用意させていただいています。

レッスンの後、お時間の許す限りひとときゆっくりとおしゃべりを楽しんでいただければと思っています。
その中でもお越しいただいたみなさまからリクエストをいただきましたレシピをここでご紹介させていただきます。

* リモンチェッロのティラミス / Tiramisu al Limoncello *

<4~6人分>
今回はガラスの器 22㎝×12㎝×7㎝(深さ)の分量です。

サヴォイアルディ 1パック
マスカルポーネ  250g
卵        2個
リモンチェッロ  50cc
水        50cc
砂糖       20g
レモン汁     大さじ1−2
レモンの皮    1/2個分くらい
Img_f9bdae68227a25b63b12241c87fba719
① 卵を卵黄と卵白に分け、卵白に少し砂糖を加えて角が立つぐらいにしっかり泡立てる。
② 卵黄に砂糖を入れ、しろくもったりとしたクリーム状になるまでよく混ぜる。
③ ②にマスカルポーネ混ぜ、レモン汁を加えてよく混ぜ合わせる。
④ ③に泡立てた卵白を2,3回に分けて加えさっくり混ぜ合わせる。
⑤ 器に混ぜ合わせてた4のクリームをまず入れて、リモンチェッロをお水とお砂糖でお好みまで薄め、
サヴォイアルディにさっと漬けて、並べる。これを2回繰り返す
⑥ 最後にクリームの残りをかける。
毎年リモンチェッロを作る理由のひとつ
どこのイタリアンにもあるというメニューじゃなくて
食べたい時に食べたいから!

サヴォイアルディをシロップにつけるのは、サッと!漬けるだけ。
長く漬けるとぼろぼろになってしまうのでご注意です。
作ってすぐよりも3時間から一晩おいていただくとしっとりとしておすすめです。

難点は
リモンチェッロはアルコール度数が高いので
食べた後、酔いが回ります。

* 米粉ビスコッティ / Cantucci *


5cmほどのビスコッティ12-3本分の分量です

米粉        150g
卵         Mサイズ 1個
アーモンド     75-100g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖        75-100g(お好みで調節してください)
Img_e05fabf65ec94514a22876548b6af745
① アーモンドを170℃のオーブンでロースト→刻む
② お砂糖を溶かすように卵と混ぜる
③ ② に米粉とベーキングパウダーを入れ、混ぜる
  さらに粗熱の取れたアーモンドも加える
④ 高さ2㎝くらい、幅と長さはオーブンの天板に合わせて長方形に成形する
⑤ 180℃で20分焼く
⑥ 粗熱が取れたら、厚さ1cmほどに切る
⑦ 切り口を上に向けて150℃で10分焼く
⑧ 逆の切り口を上に向けもう一度150℃で10分焼く
米粉を使用しているので、グルテンフリーで
オイルやバターを使わないので、意外とヘルシーです♪
日持ちするので、焼きあがって冷めたら密閉の容器に保存してください。
その際、湿気剤など入れておくことをおススメします!

* レモンカラメルのプリン / Crema Caramela al Limone *

<7-8人分>
底の抜けないパウンドケーキ型21㎝×6㎝×7㎝(深さ)で作りました

卵        4個
牛乳      400cc
砂糖       75g
レモンの皮   半個分

カラメル
水        10cc
砂糖       100g
レモン汁と水 合わせて50cc
Img_5b1fd0ae4a2a8e4e104141c00ed5ffbf
① 牛乳にレモンの皮をいれて、沸騰直前まで温める
② 卵に砂糖を入れ、すり合わせるようによく混ぜる
③ ②に①を少しずつ注ぎいれる
④ カラメルを作る 砂糖に水を加え中火にかける
  好みの色になってきたら、レモン汁と水を合わせたものを入れる
⑤ 型にカラメルと卵液を注ぎいれ、お湯をはった天板に乗せて、120℃に温めたオーブンで60分焼く
⑥ 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
フォークでいただけるくらい固めのプリンです
小さな型で作っても大丈夫です
その場合、全体の量とオーブンの時間を加減してください!

カラメルを作る際、お砂糖とお水を入れたお鍋を火にかけたら、混ぜずに少し揺する程度に
カラメルにレモン汁と水を合わせたもの入れると
かなりはねるのでお気をつけください!

卵液を型に流し込む際、ザルやストレーナーなどで濾すと
できあがりがなめらかになります♪
オープンに入れる際、天板にお布巾を敷いておくと安定がいいです